5αリダクターゼ抑制育毛剤

AGAなら5αリダクターゼを抑制しろ!

男性型脱毛症(AGA)の原因物質は、ジヒドロテストステロンという物質です。
略してDHTと呼ばれていますが、この物質こそが男性型脱毛症の原因物質なのです。

 

抜け毛や薄毛対策で、まず最初に行うべきことは育毛剤を使用することです。
まずは育毛剤を使用することが薄毛対策の基本なのですが、

 

AGA・男性型脱毛症なのであれば、

 

5αリダクターゼの働きを抑制する育毛剤を使わなければ意味がありません!

 

 

 

 

育毛剤は様々な種類のものがあります。
そして様々な効果効能があります。

 

頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化、頭皮環境の改善、髪の原料となる栄養素の補給・・・

 

現在巷には様々な育毛剤が氾濫しており、様々な効果効能を謳っていますが、
あなたがAGA、男性型脱毛症なのであれば、

 

選ぶべきは、5αリダクターゼの働きを抑制する育毛剤なのです!

 

 

男性の薄毛や抜け毛の原因は人それぞれですが、
その原因の一つが男性ホルモンによる作用です。

 

男性ホルモンは年齢と共にその分泌量が増していきます。

 

10代や20代は問題なかった人でも、30代、40代になるにつれ、
分泌量が増す男性ホルモンの影響で徐々に薄毛が進行していくのです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛はAGA、男性型脱毛症と呼ばれています。
AGA、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンですが、細かく言えば、
ジヒドロテストステロン(略してDHT)と呼ばれる物質が原因です。

 

AGA、男性型脱毛症の原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質なのです。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は、元々男性の体内に存在する物質ではなく、
5αリダクターゼと呼ばれる体内酵素の還元作用によって生成されます。

 

男性ホルモンの元々の主成分はテストステロンと呼ばれる物質です。
このテストステロンが、5αリダクターゼ酵素の還元作用によって
ジヒドロテストステロン(DHT)に変化するのです。

 

テストステロン + 5αリダクターゼ ⇒ ジヒドロテストステロン(DHT)

 

 

 

 

何度も言うように、男性型脱毛症(AGA)の原因物質は、
ジヒドロテストステロン(DHT)です。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は、5αリダクターゼという酵素の作用によって
生成される物質なのです。

 

なので、

 

ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑えたいのであれば、
5αリダクターゼの働きを抑制する必要があるのです。

 

5αリダクターゼの働きを抑制すれば、ジヒドロテストステロンは発生しないのです。

 

つまり、男性型脱毛症(AGA)の進行を抑えられるのです。
分かりますよね?

 

・・・

 

薄毛、抜け毛対策の第一歩は育毛剤を使用することです。
育毛剤の使用は薄毛対策の第一歩です。

 

ですが、

 

あなたがAGA、男性型脱毛症で悩んでいるのであれば、
使用すべきは5αリダクターゼを抑制する育毛剤なのです。

 

最優先すべきは5αリダクターゼの抑制なのです。

 

5αリダクターゼを抑制することでAGA、男性型脱毛症の原因物質である
ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制することができるのです。

 

育毛剤に含まれている成分はその商品によって様々で、
それぞれの育毛剤よって得られる効果効能は様々です。

 

ですが、

 

あなたの薄毛の原因が男性ホルモンによるもの、
つまりあなたがAGA、男性型脱毛症なのであれば、
最優先すべきは5αリダクターゼの働きを抑制することなのです。

一番効果的に5αリダクターゼを抑制する育毛剤は何!?

男性型脱毛症、AGAなのであれば、育毛剤選びで最優先すべきは
5αリダクターゼの抑制だということが分かったかと思います。

 

で、

 

巷で販売されている数多くの育毛剤の中で、
5αリダクターゼの抑制力があるものを挙げると以下のものがあります。

 

チャップアップ、プランテル、ポリピュアEX、イクオス、MSTT1、ブブカ、QEPPER、HAYABUSA等

 

 

 

この中で、最も5αリダクターゼの抑制力が高いものを一つ挙げるとすれば、
間違いなくチャップアップという育毛剤です。

 

 

5αリダクターゼ抑制育毛剤!AGAの原因物質を一番抑える育毛剤!

 

チャップアップは5αリダクターゼ酵素の働きを抑制し、
男性型脱毛症の根本的な原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)
の生成を抑制する働きが非常に強いのです。

 

5αリダクターゼの抑制力を比較すると以下のようになります。

 

5αリサクターゼの抑制力比較

チャップアップ
プランテル
ポリピュアEX
イクオス
MSTT1
ブブカ
QEPPER
HAYABUSA

 

 

上記から分かるように、チャップアップの5αリダクターゼ抑制力は圧倒的に高いのです。

 

それだけでなく、頭皮の血行促進力、毛母細胞の活性化力、
頭皮環境を整える効果などにも優れ、総合的に優れた育毛剤でもあります。

 

男性ホルモンが原因の男性型脱毛症(AGA)の怖いところは、
年月が経過すればするほどその症状が悪化していくところです。

 

男性ホルモンは年を重ねるにつれて多く分泌されるようになります。
それによって薄毛はどんどん進行していき、
最終的には側頭部と後頭部の髪を残して全ての髪が抜け落ちてしまうのです。

 

 

もし、男性型脱毛症、AGAが既に進行しているのであれば、
一刻も早く対策を始めるべきです。

 

巷には、様々な育毛剤が溢れており、どれを使えばいいのか迷ってしまうと思いますが、
最も優先すべきは5αリダクターゼのの抑制です。

 

5αリダクターゼの働きを抑制し、男性型脱毛症(AGA)の
根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの生成を
抑制する効果のあるものを選ぶべきだということです。

 

 

5αリダクターゼの抑制力に最も効果的な育毛剤!

「チャップアップ」